デルポタスたけるのおもちゃ部

気になる玩具をレビュー

テンカイナイト スマートバトルX

テンカイナイト スマートバトルX

f:id:pochi-fu:20140816011952j:plain

発売日 2014年7年12日

価格 6500円

 

テンカイナイトのタッチパネル型の携帯ゲームです。

こういったゲームを手にするのはたまごっちブームのときに手にした以来。

 

基本機能は

・タッチパネルゲーム

・テンカイコード

・通信対戦

・デジカメ

・マイクロSD

 

正直、デジカメ・・・?な感じでしたが意外に綺麗に撮れて超びっくり。

この値段でこの機能は感動。

 

 

 

パッケージ

f:id:pochi-fu:20140816012532j:plain

 

セット内容

・スマートバトルX本体 1個

・取扱説明書 1冊

 

 

スマートバトルX

f:id:pochi-fu:20140816012639j:plain

カラーバリエーションなどはなくこのカラーのみ。ブレイヴンカラー。

ボタンは真ん中の丸のみ。操作は基本的に画面タッチで行います。

 

f:id:pochi-fu:20140816012925j:plain

f:id:pochi-fu:20140816012941j:plain

背面。カメラがあります。

 

f:id:pochi-fu:20140816012928j:plain

右側にはカードスロット。

 

f:id:pochi-fu:20140816012929j:plain

 

 

f:id:pochi-fu:20140816013219j:plain

通信部分。持ってる人が周りにいないので未使用機能。

持ってる少年を見つけたところで今のご時世捕まってしまいます。

 

 

f:id:pochi-fu:20140816013221j:plain

画面右の白い物体はダミーカード。最初はダミーがスロットカバー代わりになってくれています。

 

 

f:id:pochi-fu:20140816013559j:plain

ウェイクアップ画面。ロックバーをスライドさせて解除させます。

ロックが不必要だと思った方は設定でOFFにできます。

 

f:id:pochi-fu:20140816013751j:plain

ホームメニュー画面。これは最初に出てくる中央ページ。

「ステージバトル」は本品のメイン。

 

「たんさく」はカメラで撮影した写真を解析できるアプリ。

カメラ機能で写真を撮ると敵が出てきたりアイテムを手に入れられたりします。

 

 

f:id:pochi-fu:20140816014054j:plain

右ページ。大体はアプリアイコンの名前通りの機能。

上のブレイヴンXの画像はリーダーに設定したキャラクターが適応されるため

他の3体に変えることも出来ます。

 

「ステータス」ではステージバトルなどで手に入れた「テンカイエナジー」で

キャラクターのレベルを上げることができます。

 

「TKコード」はテンカイコードの略。

テンカイナイト商品についているQRコードを簡略化したようなコードを読み取ることができます。

 

 

レビューしているもののコードは全て読み取りましたが

・スペクトロス軍のコードだとアイテム等。一度だけ読み取り可能。

・ヴィクリプス軍だと敵とのバトル。恐らく何度でも読み取れる。

といったところでした。

 

f:id:pochi-fu:20140816014723j:plain

左ページ。まだ全部の要素を出していません。

 

 

 

 

f:id:pochi-fu:20140816014747j:plain

ステータス画面。

前述のようにここで手に入れた「テンカイエナジー」を割り振り好きなキャラクターを強化出来ます。

 

 

 

f:id:pochi-fu:20140816015027j:plain

ステージバトル。これはバトルマップ画面。

 

f:id:pochi-fu:20140816015107j:plain

バトル開始。ブロックを動かして縦か横に3個並ぶと消えます。

消したブロックの色が各キャラクターに対応しており

自分のターン(30秒)の間に一番消したブロックの色のキャラクターが攻撃します。

 

キャラクターアイコン横の数字は対応した色のブロックを消すと減っていき

「0」になると必殺技が使えるというものです。

 

必殺技

・ブレイヴン・・・敵にダメージを与える。

・トリビュトン・・・体力を回復させる。

・ライデンドール・・・バトル時間を延長する。

・ヴァローン・・・敵にカウンター攻撃をする。

 

f:id:pochi-fu:20140816015615j:plain

ロード画面。

 

 

デジカメ機能で撮影した画像

f:id:pochi-fu:20140816015849j:plain

意外にしっかり撮れてるのではないでしょうか。

本体には3枚だけしか保存出来ませんがマイクロSDさえあればたくさん撮れます。

 

 

 

f:id:pochi-fu:20140816015631j:plain

想像以上の出来でした。

最近のこういったキーチェンゲーム的なものの事情はよくわかりませんが

こんなにも綺麗な画質なのですね。

メインのパズルゲームもかなりシンプルなのですが

必殺技の使いどころが重要だったりと見た目以上に奥深いゲームでした。

 

難点を上げるとしたら

・若干ロードが長い

・電池の消耗が早い

といったところでした。

 

なので電池は充電できるものがおすすめ。

電池交換しても設定が初期化されるだけで育てたキャラクターなど

ゲーム進行状態は消えないのでご安心を。

 

ゲーム機ながらタッチ操作だったりデジカメ機能があったりと

スマホが早い年代でもスマホ気分が味わえるのではないのでしょうか。

 

自分が小学生のときに欲しかったですな。

テンカイナイト スマートバトルX

新品価格
¥3,980から
(2014/8/16 02:09時点)

 

広告を非表示にする